石川県産のフルーツを食べよう 石川県果樹園芸協会

石川県のおいしい果物 ぶどう・りんご・なし・もも・くり・かき・いちじく・ブルーベリー

いしかわ県産のくだものの美味しい情報をお届けします

HOME ≫ ブルーベリー ≫

ブルーベリー

石川のブルーベリー

ブルーベリー-ベリリン

石川県のブルーベリーは、能登町を中心に栽培されています。
この地区では、ブルーベリーの生産から、ジャムをはじめとした加工品の製造・販売まで取り組んでいます。また、収穫期には、石川の豊かな自然を感じながら、新鮮なブルーベリーの摘み取り体験もすることができます。

品種/旬の時期/産地

主な品種 コリンズ、ブルークロップ、ダロウ
7~9月
主な産地 加賀市、白山市、かほく市、能登町

歴史

ブルーベリーは20世紀初頭に北アメリカで生まれた果実で、日本へは1951年に導入されました。
石川県では、平成2年から水田転作作物として集団での栽培が始まりました。
平成7年には地元ワイナリー柳田食産株式会社が建設され、収穫されたブルーベリーをワインやジャムなどに加工して販売しています。
名称 石川県果樹園芸協会
住所 〒920-8580
石川県金沢市鞍月1丁目1番地 石川県農林水産部生産流通課内
TEL 076-225-1621
FAX 076-225-1624

購入に関するお問い合わせ

モバイルサイト

石川県果樹園芸協会スマホサイトQRコード

石川県果樹園芸協会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!